« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

ナーバスでしょうか

ワープロってかしこいですね。

どういう経緯でこうなったのかわからないけど、

↓こんなこと聞いてきます。

103102 

なんで、僕の名前を挿入しなきゃならんのか、

大きなお世話です。

でもノリでワープロ打ってる僕は、ついenterしてしまいます。

103101_2

風呂に入ってみたいせい???俺はマイケルか!

なんかスベッってます。

このネタすべてがダメに思えてきます。

うまくいかないせいか、ちょっとナーバス

かもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

名月

1025meigetu UFOみたいですね、一見。

今日の月を携帯で撮ってみたら

こうなりました。

本当の名月は今頃らしいですね、

太陰暦から太陽暦に変えたとき、なぜに名月まで

前倒ししてしまったんでしょうか。

なぞです。

とにかく今日は空を見上げましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

結婚しやがりました。

071021_173300012 射場稔です。

浪花恋しぐれの春団冶みたいな男です。

21日、竹吉さんと結婚しはりました。

・・・複雑な気持ちの人も

いるでしょう。そりゃいるでしょうとも。

「くそおめでとうございます。」心の

中で、そう毒づいてる人もいるでしょう。

そりゃ当然ですとも。

周りに迷惑をかけずにはいられない男、射場稔。

東京へ行くそうです。

さて、いかが相成りますことやら。

頑張れよ、射場君!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

侍ジャイアンツ

もし「うまい終わり方をしたアニメBEST10」

というくくりでアンケートをしたら、間違いなく侍ジャイアンツは

BEST3には入るんじゃないでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ハイジャンプ魔球、えび投げハイジャンプ魔球、大回転魔球、

分身魔球。苦労して会得した魔球を、すべていとも簡単に

打ち崩してしまう大リーグのジャクソン。

投げる球がなくなって追い込まれた番場蛮は太陽を見上げて、

ふと気づく。「そうだ、後一つだけ投げる球がある。」

それがミラクルボール(ハイジャンプ大回転分身魔球)

これまでのすべての魔球を合わせたものだった。

見事ジャクソンを空振りさせて番場蛮はMVPを取る。

(そして胴上げされる番場を見ながら、今話題の川上監督の

 番場を讃える言葉)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このラストがあったからこそ、侍ジャイアンツは、巨人の星の

2番煎じだけで終わらなかったと思うのは僕は思っています。

ところで、侍ジャイアンツは漫画のラストはアニメとはえらい

違うそうな。魔球もアニメではない魔球があるそうな。

そしてラストは蛮ちゃん、死んでしまうとからしい。

知らなかったので今度探して読んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月18日 (木)

亀田家の幻想

記憶違いだったら申し訳ないが、

昔、沢村忠というキックボクサーがいて、

子供たちのヒーローだった。(キックの鬼だね)

後年、敵だった選手が実はタイから連れてきた

かませの2流選手だったと聞かされて、ちょっと

ショックだった。

ちなみに放送局はTBS・・・

あれだけ国民を熱狂させたのに、振り返られる

こともないと言う事は、やはりヤラセだったのか。

ちなみに沢村選手は今は堅実に仕事をしながら空手を

教えてるそうだ。

で、終わりですね亀田家。

業界的な処分がどうこうよりもボクサー的に、そして

社会的に抹殺された感じです。

そもそも「亀田3兄弟は3人とも世界王者になれる逸材

なんじゃおら!」という親父の幻想を、金の臭いを

嗅ぎつけたハイエナたちがある程度形にしてやったのが、

この騒動のすべて。

この策略に乗った連中は、あわよくば3人とも世界チャン

ピオンにして、がっぽり稼ごうと思ってたのかも知れない。

でも、今のネットの時代は、もはやそんなギミックを許さない。

本物でない限りカリスマにはなれない。

ネットは嘘を許してはくれない。

沢村選手は本当に強かったかどうか、今の時代なら

白日の下に晒されていただろう。

亀田家の幻想は最後の一話。

これだけの知名度があるんだから、改心した

ところを見せれば、続編もあるかも知れない

けれども、まあ多分改心は無理でしょう。

できたとしてもボクサー人生の終わり頃。

ラストの一話は多分、最後に亀田1号が、しかるべき相手と

本当のボクシングをして惨敗。

笑われながら幕が降ろされ忘れ去られることになると思う。

そしていつの日か、その時を振り返って暴露本を出す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更新しなあかんでまっちゃん!

一回休むと更新って途絶えますね。いかんいかん。

私的なことで大役を仰せつかって、奔走しとりました。

でも、いかんいかん。

で、エコランダーにご来場くださったみなさん、ありがとう

ございました。

そして出演者のみなさん、お疲れ様でした。

なんかお客さんもけっこう入ってましたね、昼は特に。

来月はもっと宣伝して、倍ぐらい入れましょう。

これからは、盛り上がっていきたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

C調ファンファーレ!

☆実は10月、東京でC調ファンファーレ!を開催するつもりだったんですが、

 諸般の事情により、12月に延期しました。

 諸般の事情って、大した事情でもないんですが、まあ、ちょっと、

 8月の公演から間がなさ過ぎたんで、終わってすぐ準備しないといけないと

 思うと、発狂しそうだったんでw

☆ところで、10月のエコランダーの公演、着々と練習は進んでます。

 アサダ君はおモロイですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »