« あしたはC調 | トップページ | 今年最後は山へ行く! »

2008年12月29日 (月)

C調バトらーず、行って来た。

Fuji1

27日早朝、見事な富士山を見ながら東京に向かい、

C調バトら~ずの会場へ。

バタバタするうちに終演後、大阪へとんぼ返り。

打ち上げ行きたかったよ;;

でも、年末だからしょうがないな_| ̄|○

しかし、今回のC調バトらーず、どう評していいのか一日たっても

頭が整理できん。

中島愛里って子が出てたんだけど、無茶苦茶でもう無茶苦茶

なんだけど、とにかくスゴイとしか言えん。ボキャブラリーなくて申し訳ない;;

その子、まるで何もできないんだけど、キャラクターで場を成立

させてしまうんだ。アホキャラ全開でな。

大げさに言うと清原登場の時の衝撃だった。

「C調バトらーずは中島愛里のためにあるのか!」

そんな感じだ。

もうお客さんは彼女しか見てない、彼女の登場を

待ってる空気がビシビシ伝わってきてたな。

“バラエティー力”って奴なんかな。

「こいつ何や!」って思ったのは久々だった。

ただ、勝敗の決め方(2チーム出てて、勝ち負けを

お客さんに判定してもらうやり方)は考えなきゃいけない

と思うけどな。ピンクTチームも、いいところいっぱい

あったし、それはちゃんと掬って審査に反映してあげないと

いけないとは思うな。

でも、舞台の人も、観客も楽しむためのイベントだし、

審査員がもっともらしく総評するようなイベントには

なってほしくないしな。どうしていくのか難しいな・・・

まあ、それは主催者が考えるだろうから、

見守るしかないけどなw

ともかく、あの日、彼女が場を一人で持っていったのは

間違いないことだ。

天性ってすごいな・・・

ちょっとうらやましいわ。

Bulu1 Pink1

では、C調バトらーず、また来年お会いしましょう。

|

« あしたはC調 | トップページ | 今年最後は山へ行く! »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 封筒の書き方 | 2012年9月 1日 (土) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C調バトらーず、行って来た。:

« あしたはC調 | トップページ | 今年最後は山へ行く! »